害虫駆除後の快適な住宅

新潟の害虫マネージメント

安全性と環境に配慮した効果的な方法


ヤスデ、ムカデ、ゴキブリ、ダンゴムシ、ゲジ
虫の写真はありません。安心して閲覧してください。

何をやってもいなくならない、嫌な虫たち。

 

正しく薬剤を使えているのでしょうか?

 

それとも、根本的な原因があるのでしょうか?

はじめましょう!虫嫌いたちの逆襲


機関銃を持つ主婦たちと少年兵
やられっぱなしは終わりにしましょう

嫌な虫たちに対して受け身になっていてはいけません。こちらから行動に移すのです。

 

害虫駆除は科学です。虫たちの特徴を知り、薬剤の性質を最大限に活かすことによって、あなたの快適な生活を守ることができるのです。

 

やられっぱなしの生活は終わりにしましょう。

 

今度はこちらが、先手を打つ番です。

薬剤によるバリアで建物を守る方法


不快害虫が近づけないように薬剤散布してある住宅
薬剤によって虫たちと棲み分けができます

私が提案するのは薬剤散布による方法です。

建物の外周に薬剤を散布して、嫌な虫たちが外から入って来ないようにする目的で行います。

 

「なんだ、そんなことか」と思われるかも知れません。

そうなんです。そんなことなのです。

ホームセンターで売っている薬剤を使って、ご自分でやってみようと思う方は是非そうしてください。

 

ご自分でできない。または、やってみたけど効果がない、という方たちのために、私達のような業者がいるのですから。

 

害虫駆除の薬剤の上手な使い方


 液体の薬剤をまず散布します。この薬剤はピレスロイド系の薬剤で、虫に対してノックダウン効果があり、更に忌避効果(嫌がって寄せ付けない効果)もある薬剤です。

次に、粉の薬剤をコンクリートの基礎の立ち上がり部分に撒いていきます。

この粉の薬剤は1ヶ月から2ヶ月の長期間効果が持続します。

 

このように二重の薬剤のバリアによってあなたのお住いを嫌な虫から守ることができます。

お気軽にお電話して下さい


電話している人
お気軽にお電話してください

お気軽にお電話してください。

ご依頼される方たちは皆様、ご自分で市販の薬剤を使い、嫌な虫たちと戦っている方が多いです。

そして、皆様、虫たちとの戦いに消耗してしまっています。

 

あなたは、まだまだ孤軍奮闘を続けますか?

 

この機会に、われわれ専門業者が使う薬剤を試してみてはいかがですか?

 

根本的な原因を発見できるかもしれません。

薬剤を散布するコツや、虫たちの好む環境を作らないためのアドバイスもできると思います。


お気軽にお電話してください。

新潟の害虫駆除 シライ消毒

☎ 0250-47-8807

作業中など、電話に対応できなかった場合は090-1463-7016から折返しお電話いたします。


お客様の声


お客様の声

新潟市秋葉区 N様

お客様の声

新潟市西区 I様

対応も親切で仕事も丁寧で良かったです。薬撒いてから害虫の数が減りました。ありがとう。

新潟市東区 小野様

害虫駆除をお願いしましたが、薬もニオイが気にならずよかったです。またお願いしたいと思います。

新潟市北区 常木様

正しく薬剤を使えていますか?


嫌な虫とは無縁の快適なお住まいにするには、対象となる嫌な虫の特性に合わせて薬剤を選ぶ必要があります。

 

寄せ付けないようにしたいのか、それとも、巣から根絶したいのか。用途によって、使うべき薬剤は変わります。

 

 正しく薬剤を使用しないと、効果がないばかりか、かえって望まない結果になってしまうことがあります。

虫が好む環境を作っていませんか?


あなたが自覚はないのに虫たちが好む環境を作ってしまっている場合があります。

 

ダンボールや古紙類を放置している。

 

枯葉を放置している。

 

虫の隠れ家になるようなものを放置している。

 

実は、これらの行動は虫にとって過ごしやすい環境を作ってしまっているのです。

 

その環境を変えることが、害虫たちを寄せ付けない、根本的な解決方法なのです。